寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ

筑波山

むかしむかしさんにお誘いいただき、初冬の筑波山へ。
今回メンバーは少なく、むかしむかしさん、あひるさん、自分の3人。

この時期、週末はゴンドラが夜間営業しているらしく、
往きは歩いて、還りはゴンドラを使って、
どうせなら夜景を楽しみましょう!ということになった。

なので出発はすごくゆっくり。
駐車場に着いた時には13時をまわっていた。

怪しげなオブジェや遊具施設のある脇を通って、歩き出す。
a0094280_21554069.jpg

ちゃんとしたルートもあるが、ガマ大明神下を通り、我々は「遊歩道」から…。



昭和感漂う、怪しげな遊歩道を歩き、メインのルートへ。
結構急な道となる。
いきなりの急坂に、喘ぐハイカー多し。

東屋が見え、そこでスープ・タイム。
a0094280_21555559.jpg

むかしむかしさんお手製のスープをいただく。

毎度のことながら、ウマいです!
野菜と豆の旨味バッチリ。
そして、山盛りのパルミジャーノもウマい!
身も心もあたたまります。
いつもいつもごちそうさまです。

歩き出して10分で休憩。
なんともユルユルの山歩き。
でも、今日は、暗くなるまでにゴンドラ乗り場に着けばいい。
のんびり行こうぜ。
a0094280_2156631.jpg

登山道は意外に本格的。

観光客風な人、ハイカー、トレイル・ランナー、
色んな人が上を目指して歩く。
a0094280_21563296.jpg

途中、広場から女体山が見えた。
頂上に立つ人の姿もよく見える。
a0094280_21564167.jpg

面白い曲がり方をした樹があった。

どうやって曲がったんだろ?
雪の影響じゃないだろうし…。
a0094280_21564733.jpg

弁慶のナンタラに侵入してゆくあひるさん。
a0094280_21565424.jpg

裏側から見ると…、とんでもない状態で巨岩がひっかかっている…。
こっち側からだと、入るのにちょっと躊躇しそう…。

それにしても…、絶妙なバランスでひっかかってるなぁ…。
a0094280_2157483.jpg

胎内くぐりをくぐるあひるさん。

ここを通り抜けると、生まれ変われる!と聞いたような…。

俺も、いい男に生まれ変わったかなぁ…。(笑)
a0094280_21573331.jpg

いつの間にか陽射しの弱くなった中を歩いてゆく。

相変わらず、大きい岩がいっぱい。
a0094280_21574234.jpg

ルート脇のピークから霞ヶ浦方面を望む。

標高こそ低いものの、意外に丘陵が多い。
a0094280_21575674.jpg

そのピークから下るむかしむかしさん。

「岩場はあんまり好きじゃない」なんて言われていたような気がするが、
その経験は伊達じゃありませんね。
やはり、安定した下り方で、楽々と下ってゆく。
a0094280_2158660.jpg

出船入船
a0094280_21581532.jpg

裏面大黒

大黒様の後ろ姿に似ているところから、その名前が付いたようだ。
だが…、俺にはイマイチよくわからなかった…。
a0094280_21584174.jpg

北斗岩

そそり立つ岩を前に、「あたたたた…。お前はもう死んでいる!」と
あひるさんがお約束のギャグをやって下さった。
寅がやるのを、あひるさんが静かに受け止めて下さった。
「自分だろ!死んでるのは…」と自分にツッコミを入れたくなった。
a0094280_21584863.jpg

大仏岩!?

これはたしかに大仏様の姿に見えた。

ここまで来ると、頂上はもうすぐそこ。
最後にひと登り。
a0094280_2222421.jpg

筑波山(女体山頂上)

いつもはハイカーでごった返すらしいが、
この日は初冬、しかも結構遅い時間帯ということもあり、
意外に空いていた。

ここで記念撮影と投稿写真を撮りながら、展望を楽しむ。
雲が出てしまい、遠望はきかなかったが、
遮るものがなく、なかなか高度感もあり、最高の見晴らしだった。
a0094280_223344.jpg

遠くに霞ヶ浦。

さすがにデカい!
a0094280_2243512.jpg

転げ落ちたら危ない場所で、悠々と景色を楽しむあひるさん。

景色を堪能した後、一旦ゴンドラ乗り場に下り、
それの発車時刻を確認。
その後、御幸ヶ原!?に移動する。

初筑波山の自分だけ、ちょこっと男体山に足をのばす。
a0094280_2265471.jpg

男体山頂。

そこには大きな祠があった。

夕刻ということもあり、人はほとんどいない。
a0094280_2272291.jpg

綿毛のような植物が綺麗で、あたたかそうだった。

たしか、去年の鍋割山でも、同じようなものを見たような…。
a0094280_228541.jpg

秋の日はつるべ落とし。
(初冬のような気もするけど…。)
夜の帳が下り始め、街の灯りが灯ってきた。
実に綺麗。

17時でゴンドラ付近に遊歩道は閉鎖されるような話だったので、
写真を数枚撮っただけで、急いで下る。

早足で下ってゆくと、途中で4人パーティが登ってきた。
自分が最後だと思っていたので、ちょっとびっくり。

ゴンドラ乗り場に戻り、夜景を楽しみながら、外でお茶をすることにする。
すると…、なんと!むかしむかしさんが…、
お茶を本当に点てて下さる!
a0094280_2283687.jpg

ナイト野点 at 筑波山

う〜む…。
山で野点とは、なんとも贅沢!
しかも、ちゃんとお菓子付き!
素晴らしいです!
そして、冷えた体に嬉しいです。

結構なお手前でございました。
むかしむかしさん、どうもありがとうございます。

お茶を楽しむ我々を、周りの観光客は羨ましそうに…、
いや、奇異な目で見ていたかもしれない…。

お茶を楽しんでいると、ゴンドラ乗り場の職員の人が出てきて、
夜景スポットの説明会を始めた。

東京タワーやディズニーランドの花火まで見えると話していた。
その説明を聞いて、東京タワーを探すと、
果たして、それを発見することができた。

一度確認できると、その後からは容易に確認できる。
なんだか不思議なもんだ。
a0094280_229343.jpg

イルミネーション点灯!

ゴンドラ乗り場の職員のみなさんが飾り付けたらしい。
この日が点灯式だったようで、
観光客みんなのカウントダウンで点灯を祝った。
a0094280_22101228.jpg

ゴンドラ乗り場前広場より東京・千葉方面を望む。
(手持ち撮影の為、ブレています…。)

街の灯りが見る見る間に増えてゆき、
肉眼で見ると、かなり綺麗だった。
a0094280_22104274.jpg

ゴンドラに乗る前にもう一枚。

日帰り登山で夜景を楽しむなんて初めての体験だったが、
本当にとても楽しかった。

機会あらば、今冬中にもう一回、
”夜景を楽しむ日帰り登山”をしてもいいかな…なんて思える、
本当に楽しい山歩きだった。

毎度のことながら、むかしむかしさん、あひるさん、
色々とどうもありがとうございます。
お二方のおかげで、本当に楽しい山歩きでした。
また来年もよろしくお願いします。(笑)
[PR]
Commented by オヤジkaz at 2010-12-21 01:17 x
こういう登山っていいですね。
都会のおしゃれなイルミもいいけど
自然の中で汗をかいて、どんなイルミよりもきれいな
自然の夜景イルミで、実にオシャレです。羨ましい…
Commented by むかしむかし at 2010-12-21 19:07 x
寅次郎さま
「初筑波山」楽しんでいただけてよかったです。
今回は趣向を変えて「アダルトツアー」にしてみました。
影富士の夕景も狙っていたのに残念でしたが
まずは「夜景」から…ということで。

また足をお運びください
お待ちしております。




次回は「鍋&夜景」でしょうか?
Commented by torajiro-joshu at 2010-12-21 21:10
★オヤジkazさん、こんにちは。
自分も”夜景を楽しむ日帰り登山”は初めてでしたが、
とても楽しいものでした。

つくばの街を始め、遠くまで見える街の灯りが
しみじみとしていて、とても綺麗でしたよ。

ゴンドラ往復で夜景を楽しむ人も多いみたいです。
機会あらば、是非足を運んでみて下さい。
Commented by torajiro-joshu at 2010-12-21 21:17
★むかしむかしさん、こんにちは。
今回もどうもありがとうございます。
本当に、とても楽しい山歩き、夜景鑑賞、野点でした。(笑)
こういった「アダルトツアー」もいいですね。

「影富士の夕景」…、次回こそ是非!(笑)
また次回もよろしくお願いします。
その時は「鍋&夜景」ですか!?
それもいいですね。(笑)

あっ!そういえば…、
せっかく筑波山に行ったのに、
大事なことをお祈りするの忘れてました…。
今度はちゃんとお祈りしなきゃ…ですね。(笑)
Commented by takebow at 2010-12-21 21:17 x
昔、ハイキングに行ったので、懐かしいです。結構きつかったのを覚えてます。今でも通勤電車の窓からあの独特の双耳峰を探してしまいます。冬場はウチの方からもよく見えるのです。
Commented by torajiro-joshu at 2010-12-21 21:29
★takebowさん、こんにちは。
駐車場からイキナリの急登で、標高こそ
それ程高くはないものの、なかなか登り甲斐のある山ですね。
初めての筑波山でしたが、とても楽しかったです。

そちらからも筑波山はよく見えるんですか!
そう言えば…、筑波山から見下ろす東京方面には、
遮るものが少ないですもんね。
ですから、そちらからもよく見えるということですよね。
ちなみに、家の近くからも筑波山は見えます。
同様に遮るものが少ないですから…。
Commented by くに at 2010-12-23 07:30 x
筑波山からの夜景 話には聞いていたけど
なかなかのものですね
地元にいながら、まだ未経験ですよ
筑波山自体は、今までに3回登ってますが

むかいむかしさん なかなか素敵ですね
山で、お湯を沸かしてコーヒーを入れてるだけでも
観光客は驚きますから、それがお抹茶となれば 驚かれたのでしょう

寅次郎さんも野点セットご披露しないと・・・ですね

あひるさんの姿、穂高で初めてお会いしてから
何年たつのかな? 変わらないですね
何度も出てきたので、なつかしかったです
Commented by torajiro-joshu at 2010-12-23 22:04
★くにさん、こんにちは。
本当に見晴らしがよく、すごくいい夜景でした。(笑)
初めての筑波山で、これは贅沢でしたね。

むかしむかしさんにはいつもお世話になってるんです。
今回も、野点のみならず、スープにおにぎりにと、
色々用意して下さって、本当に感謝感謝です。
山ではいつも粗食だった自分に、
いつも贅沢な食を提供して下さいます。

野点は、周りからは多分羨望の眼差しだったと思います。(笑)

>寅次郎さんも野点セットご披露しないと・・・ですね

ハハハ…。
そうですね。
お茶を点てる練習しなきゃ!

あひるさんは本当に変わらないですね。
自分は、あひるさんと初めてお会いしてから2年ちょいですが、
全く変わりませんもんね。
自分もああいう山歩きを続けられる人になりたいです。
Commented by あひる at 2010-12-26 09:03 x
超出遅れました。見た目は変わらなくても
内部は確実にジジィ化しているあひるです。

筑波山、楽しかったですねー。
午後から夜までというノリも大変良かったです。
色々なアトラクション&むかしむかしさん企画の
イベント(野点&お昼)もあり、登山という域を越えた
ものを楽しみに行ったような感じでした。
低山中心のこういう企画も冬の楽しみですね!
また是非ご一緒しましょう。
Commented by torajiro-joshu at 2010-12-27 21:55
★あひるさん、こんにちは。
いやいや、全然お若いです!
自分があひるさんの年齢になった時、
今のあひるさんのように動ける自信はありません…。
自分の体力が落ちつつある今、
あひるさんは本当にすごいと思います。
(↑って、そんなに年齢は変わらんですけど…。)

遅ればせながら、今回もどうもありがとうございます。
本当に楽しい企画でしたね。(笑)
この時期ならではの低山の楽しみ方満載といった感じでしたね。
あひるさんとむかしむかしさんに感謝です。

これまた遅ればせながら、あひるさんのお姿多数拝借したことを
ご了承下さい。

また次回も楽しい山行をしましょう!
by torajiro-joshu | 2010-12-12 23:54 | 山歩き | Comments(10)

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu