寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ

那須岳(茶臼岳)

この連休中に企画していた早月尾根から登る劔岳企画は、
悪天が予想された為、企画倒れに終わった…。
行く気満々だっただけに、その失望感はとても大きかった…。

けれど、それを埋め合わせるべく、幹事のたけさん、美穂高さんが、
新たな企画として、日帰りでゆく紅葉の那須を提案して下さり、
早月メンバーの有志で、今紅葉真っ盛りと言われる那須岳に向かった。

昨夜から吹く強い風が雲をすっかり飛ばして、
燃えるような赤が眩しい紅葉の山が姿を見せた!

と言うのは前夜の希望的観測で、実際には、
風は吹いているものの、山の頂は雲に覆われていた…。
a0094280_22321576.jpg

おっ!と唸るような紅葉の山が姿を現した。
けれど、残念なことに、上は雲がかかっている…。

それでも、実に鮮やかな紅葉だ!
こんな鮮やかな紅葉は、今迄自分が見た中でもトップ・クラスだ!



先ずは峰ノ茶屋避難小屋に向かう。

吹き下ろす風が結構強く、そして、冷たい。

そこそこ動けば体もあたたまるのだろうが、
富士登山状態とも言ったらいいのか?数珠繋ぎの状態では
ペースが遅く、体があたたまらない…。
思わず、レイン・ウェアの上着を着込む。

それにしても、本当にスゴい人出。
こんな状態は富士山以外では経験したことがない。

ゆっくりペースで目指した峰ノ茶屋避難小屋付近は…、
やはり、とんでもない人出…。

この付近は風の通り道で、風が強いことで有名らしいが、
果たして、その通り。
かなり強かった。

それでも、茶屋付近には休憩してる人がいっぱい。
我らはちょっと休んだだけで、姥ヶ平を目指す。

茶臼岳をトラバースする道にさしかかると、
下の方の視界が開け、箱庭のように見えた。
a0094280_22304942.jpg

緑の向こうに黄や赤や薄緑の樹々が見え、実に綺麗。
a0094280_22305784.jpg

ちょっと遠くの山は上空が雲に覆われているが、
近くは上手い具合に切れている。
ラッキーだ。(笑)
a0094280_2231815.jpg

峰ノ茶屋方面を振り返ると、やはり、上の方は雲に覆われている。
茶臼岳付近は風がいつも強いようだから、それによって、
丁度この付近だけ雲が飛ばされているんだろうか?
a0094280_22311513.jpg

目指す姥ヶ平を見下ろす。
本当にすごく綺麗。
赤や黄も綺麗だが、オレンジ色がとても印象的で綺麗。

その燃えるような景色の中に飛び込んでゆく。
自分の身まで赤やオレンジに変わりそうな気がする。
a0094280_22312714.jpg

姥ヶ平まで下りると、ススキが目に付いた。
今迄紅葉にばかり目がいっていたけど、光を背負ったススキの穂も綺麗。
a0094280_22314185.jpg

姥ヶ平から茶臼岳を見上げる。
紅葉も茶臼岳も青空も、実に綺麗。

劔岳に行けなかったのは残念だけど、
今回ここに来られて良かったとつくづく思う。

こんな素晴らしい景色を堪能しながら、
あたたかいミネストローネでランチ。(何故か、写真を撮り忘れた…。)
このミネストローネも実にウマかった。
体も心もあたたまるような嬉しい美味しいスープだった。(笑)
a0094280_22393788.jpg

ひょうたん池!?へと続く道。
木道は狭く、すれ違いが大変だ。

食後はひょうたん池!?散策。
小さい池だが、逆さ茶臼岳狙いのカメラマンがいっぱい。
見にいっただけで、そそくさと戻る。
a0094280_22394729.jpg

点在する樹々の葉の様々な色がとても面白い。
a0094280_22395672.jpg

今紅葉真っ盛りの樹もあれば、当然のことながら、落葉する樹もある。
思いの外落葉も多く、それらでふかふかな登山道もあった。
a0094280_2240662.jpg

沼原・三斗小屋分岐より北方を望む。
時折強く当たる光が、紅葉する樹々をより鮮やかに見せた。
a0094280_22425660.jpg

標示版を彩る苔。
なんだかいい感じ。
a0094280_22435339.jpg

黄葉した樹々のトンネルの中をゆく。

暫くの間、色鮮やかな樹々の下の山歩きを楽しむ。

途中、沢で清水を飲んだ。
この水も実にうまかった。

避難小屋に着き、そこからほんの少し登ると、
眼前には荒涼とした景色が広がる。
a0094280_22433177.jpg

峰ノ茶屋避難小屋のあるコルに向かうパーティのメンバー達。
右手には茶臼岳。
意外に標高差がありそうな気がする。
a0094280_2245276.jpg

パーティのメンバーが歩いていた辺から左手を見ると、
なんとなく北岳のバットレスを連想。
そう言えば、去年の今頃は北岳に行ったっけ。

峰ノ茶屋避難小屋に着いた。
朝と比べれば、無風のような感じ。
それゆえ、そんなに寒さを感じない。

ここで、体調がイマイチのしおさんが下山。

我らはどうしましょ?と暫し思案。
せっかくだから茶臼岳に登っていこうと意見がまとまり、
残ったメンバーは茶臼岳に向かう。

今迄は紅葉三昧の登山道だったが、一転して、岩場歩き。
このギャップが面白くもある。

近くに見える山頂だが、実際には結構時間がかかる。
それでも岩場歩きが結構楽しい。
見晴らしもよく、白河や須賀川方面!?がよく見えた。

茶臼岳は、富士山のお鉢巡りのように、山頂をぐるっと回れる。
我らは反時計回りに頂上を目指す。
a0094280_22464480.jpg

山頂の最高点はもうすぐ。
写真中央左に祠がちょっとだけ見える。
あそこが最高点か?
いや、正確には、その左手の大岩の方が高い気がする…。

それにしても人が多い…。

紅葉の山は勿論いいが、こういった岩だらけの山も面白い。
たいして標高差はないのに、こんなにも目まぐるしく変わる
景色が、この那須岳の魅力なのかもしれない。

祠のところで、記念写真を撮ってもらう。

本当にスゴい人出。
記念写真を撮るのにも順番待ちで大変だった…。
a0094280_2247735.jpg

祠のそばの大岩より東方を望む。
a0094280_22473228.jpg

茶臼岳下山途中、朝日岳方面を望む。
a0094280_22475279.jpg

面白い風景。
一方の斜面は緑豊か、一方は荒涼とした斜面。
その対比が面白い。
a0094280_22481646.jpg

峰ノ茶屋避難小屋から駐車場に向けて下ってゆく。
左手に紅葉や綺麗な笹原が見えるので、それを愛でながら下る。
a0094280_22484153.jpg

朝日岳方面を振り返る。

赤茶けた姿が草津白根山に似ている気がする。
a0094280_2249238.jpg

秋の夕暮れは早い。
茶臼岳の稜線に早くも太陽が隠れようとしていた。
隠れる間際の太陽の光を浴び、すすきの穂が煌めいていた。
(どうでもいいけど、稜線がなんとなくトトロぽく見えた…。)
酷暑は過ぎ去り、いつの間にか、秋本番となっていた。

早月〜劔中止(延期)はとても残念でしたが、
今回は本当に素晴らしい紅葉を楽しめ、とても良かったです。
楽しい前夜祭から始まり、本当に楽しい山行でした。

今回御一緒した、たけさん、たけさんパパ、美穂高さん、しおさん、Tさん、
本当にどうもありがとうございます。
とても楽しく、とても美味しい山行でした。
残念ながら御一緒できなかった、あひるさん、OHさん、
来年の早月〜劔!?では是非御一緒しましょう。



[コースタイム]
那須岳駐車場(-/7:26)〜峰ノ茶屋避難小屋(8:11/8:15)〜
姥ヶ平(9:05/10:30)〜[沼原方面散策(1時間程度)]〜
沼原・三斗小屋分岐(12:35/12:43)〜避難小屋(13:15/13:20)〜
峰ノ茶屋避難小屋(13:36/13:44)〜茶臼岳(14:20/14:23)〜
峰ノ茶屋避難小屋(14:48/15:08)〜那須岳駐車場(15:40/-)
[PR]
Commented by くに at 2010-10-27 07:16 x
見事に色づき、最高の時に行かれましたね
それにしても人が多い そこがネックかな?
でもこの時期の那須は一度は行くべきですね
写真を見てそう思いました

沼原から茶臼をピストンしたのは5月 雪が多くて難儀したけど、
楽しかったですよ

福島からの三本槍や流石山も良いコース
特に初夏の流石山は見事なお花畑で最高です

三斗小屋温泉の露天風呂で外人のご夫婦が
スッポンポンで入ってきたのには目のやり場に困ったな~

那須には良い想い出がいっぱい 今度は秋の臣でを作ろうと思いました
Commented by takebow at 2010-10-28 19:30 x
紅葉もススキも素晴らしいですね。このコースではないですが、一度登ったことがあります。このコースは変化に富んでいて楽しそうですね。
Commented by torajiro-joshu at 2010-10-28 21:18
★くにさん、こんにちは。
正に紅葉真っ盛りの時期で、そんな時に行くことができて、
ラッキーでした。
本当に人は多かったですけどね…。
くにさんも紅葉の時期に是非…!

この周辺は変化に富み、色んな時期楽しめそうですね。
三斗小屋に泊まり、のんびり山を楽しむというのも良さそうですね。
Commented by torajiro-joshu at 2010-10-28 21:21
★takebowさん、こんにちは。
本当に紅葉もススキも綺麗でした。
コンパクトながら、とても変化に富んでいて、楽しいコースでした。
機会あらば、是非お出かけ下さい。
秋がお薦めと思います。
Commented by 美穂高 at 2010-10-28 22:25 x
あ、アップされたぁ~♪
楽しみに待っておりました。

早月~剱~奥大日の山旅は本当に残念でしたが、
代替案としては素晴らしい紅葉に恵まれてよかったですよね。
たけさんに感謝です。
色とりどりの姥ヶ平を見下ろして、紅葉に飛び込んでいくかのような下りが良かったなぁ~。あと、沢を挟んでぐる~っと周遊した紅葉のトンネル道も、秋をしみじみと感じさせてくれる良いハイキングでした。
テントの中で盛り上がった前夜祭もと~っても楽しかった!
美味しいシュークリームもどうもありがとう。
また来年は、来年こそは、早月~奥大日の山旅に出掛けましょう!!

P.S. 初冬の姥ヶ平&茶臼岳の様子をリンクしました。
Commented by torajiro-joshu at 2010-10-28 22:48
★美穂高さん、こんにちは。
お待たせしました。
薄い内容ながら、やっとアップしました…。

前夜祭、山歩き当日と、大変お世話になりました。

早月~剱~奥大日縦走断念は本当に残念でしたが、
今回の那須の山旅は、想像以上に艶やかな紅葉が楽しめ、
また、前夜祭も楽しく、思い出に残るものでした。
もちろん、ミネストローネもウマかったです。
ごちそうさまでした。

早月~剱~奥大日縦走、来年こそは実現したいですね。
その時には、みんなで楽しく歩きましょう!

「初冬の姥ヶ平&茶臼岳の様子」、拝見しました。
とても綺麗ですね。
あんな景色を観ながらの温泉!?羨ましいです。
Commented by あひる at 2010-11-08 00:50 x
あー、とても綺麗な紅葉でしたね。
青空も出てきてよかったですねー。。。
朝日岳方面には行った事がありますが
茶臼岳は登った事がありません。
さすがに良い眺めですね!
北方稜線以降2カ月以上山に行っていません。
あぁ、紅葉見に行きたいな・・・・・・
Commented by torajiro-joshu at 2010-11-08 21:57
★あひるさん、みたびこんにちは。
本当に綺麗な紅葉でした。
おかげさまで天気もそこそこ良かったし、
すごく楽しかったです。(笑)
あひるさんも参加できれば良かったですよね…。

茶臼からの眺めも良かったですね。

今度三斗小屋あたりに泊まって、
のんびり那須岳を歩くのもいいかもしれませんね。

膝の具合が未だ悪いのでしょうか?
それとも仕事が忙しい…!?
もしお暇でしたら、やはり、低山歩き→餃子で打ち上げなんて
しませんか?
お待ちしてますよ。(笑)
by torajiro-joshu | 2010-10-11 23:52 | 山歩き | Comments(8)

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu