寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ

黒檜山

三連休、当初の予定では南アルプスに行っている筈だったのだが…。(涙)
色々と用事があり、行けず…。
お茶を濁すかのように赤城に行ってみた。
a0094280_16571727.jpg

黒檜山大神(黒檜山頂上より駒ヶ岳方面へ少し行ったところ)




大洞の駐車場からすぐの登山口から登り、
駒ヶ岳経由で黒檜山に行き、そこから下山することにする。

駐車場で感じた陽射しはかなり強い。
だが、登山道に入ると存外涼しい。
この樹間の登山道はいつもならもっと蒸し暑い気がしたが、
この日はかなり快適。
ラッキーだ。

歩き始め、ゆっくりと歩いてゆく。
すれ違う下山者が結構多い。
まぁ、当たり前か…。
俺の出足が遅過ぎる。

鉄製の階段が現れる。
黒檜山からのびる稜線間近ということだ。

稜線に出た。
予想はしていたが…、遠望はきかない。
見えるのは笹薮くらいだ。

そんなに歩いてもいないし、休んでも面白くなさそうなので、
とりあえず、駒ヶ岳まで行くことにする。

駒ヶ岳に着くと、狭い頂上は登山者でいっぱい…。
休む場所はなさそうだ。
黒檜山までこのまま行くことにする。

一旦下り、大ダルミから登り返す。
時折、登山者を追い越すが、すれ違う登山者の方が遥かに多い。
黒檜山に登る時、自分はいつもこのコースだが、
一般には逆コースの方が多いということなのか?

相変わらず遠望のきかない中を黙々と登る。
わかってはいるが、この道は結構急だ。

やがて、花見ヶ原キャンプ場への分岐へと出る。
そこから針路を左手にとると、黒檜山大神の鳥居(冒頭の写真)が見える。
視線のレベルは白い世界だが、上空に目を見遣れば、
清々しい青空が僅かにのぞく。
ここで休んでもいいが、とりあえず頂上に行ってみる。

頂上はかなりの数の登山者でごった返していた。
黒檜山には何度も登っているが、今迄で一番の人出だったかもしれない。
そこで休んでも、休んだ気にはならないと思い、
黒檜山大神まで戻り、そこで昼飯を食らう。

休んでいるうちに、だんだんと雲が切れ、時折大沼がのぞく。
と思ったら、また一面白い世界になったり、また雲が切れたり…。
実に慌ただしい…。
基本的にはほとんどの時間遠望はきかないままだ。

このまま休んでも遠望は望めまい。
それに、遅くなれば雷の危険だってある。
すぐに下山することにし、大洞北の登山口に向かう。

今回は最初からそうであったが、登山道はウェット気味。
つまり、滑り易い。
転ばないように、気をつけながら下る。

下り始め、これまた展望がきかない樹間の道だが、
猫岩の辺まで来ると左手が開ける。
a0094280_16574280.jpg

猫岩付近より駒ヶ岳方面
a0094280_16575285.jpg

猫岩付近より大沼と地蔵岳

今回は頂上付近よりも猫岩付近の方が展望がきき、
遥かに眺めが良かった。
なんだか少し残念な気もしたが、まぁ、これも仕方あるまい。
また来ればいいさ。

次第に近付くエンジン音の中に飲み込まれるように、
俺は湖畔へと下っていった。



[コースタイム]
大洞駐車場(-/11:11)〜駒ヶ岳(11:44)〜黒檜山頂上(12:10)〜
黒檜山大神(12:12/12:48)〜大洞北登山口(13:18)〜大洞駐車場(13:32/-)
[PR]
Commented by オヤジkaz at 2010-07-19 21:24 x
トップの映像がまたまた素敵なオヤジkaz好みのヤツになりましたね(笑)
この暑さで山へ登られる方も多くて山頂もちょっとしたラッシュだったみたいですね。でもいつも見ている赤城山も
こんな感じで紹介されると雰囲気が違っていい感じです。
オヤジkazも昨日はあまりの暑さに近場ですが榛名湖に行ってきました。
やはり下界とは気温が全然違って過ごしやすかったです。
ゆうすげの湯も入りましたし(笑)
寅次郎さんも山登りのあとのビールは最高だったんじゃないですか?(笑)
Commented by くに at 2010-07-20 19:09 x
ミルク色の世界はつまらないですが、
最後は青空で良かったですね
今日は、伊勢崎で38度と一番暑い夏になったようですね
早く高所に逃げ出したいです
Commented by takebow at 2010-07-20 19:29 x
のんびり山行なのでしょうか?11時発とは、ゆとりがあって良いですね。それだけ手近な自然があって羨ましいです。大沼?を望む雰囲気は日光男体山にも似てますね。このようなお山は、やはり日本人は神様が宿っていると考えたようですね。
Commented by torajiro-joshu at 2010-07-20 21:41
★オヤジkazさん、こんにちは。
いい感じのブログスキンだったので、代えてみました。(笑)

この日の赤城はとても混んでましたね。
というより、どこの山も混んでいたのかもしれませんね。
梅雨明け後すぐの連休で、いい天気でしたからね。

赤城も榛名も登るところがいっぱいあって、
なかなかに楽しいですよね。

この日は意外に湿度が低かったようで、
ある程度標高の高い所はかなり過ごし易かったですね。

「ゆうすげの湯」には入ったことありませんが、
湖畔の眺めの良さそうな温泉ですよね!?
気持ち良かったことでしょう。

帰宅後のビールはたしかにウマかったです。(笑)
Commented by torajiro-joshu at 2010-07-20 21:46
★くにさん、こんにちは。
丁度黒檜山の頂上付近だけ雲がかかっていたようです。
湖畔は天気が良かったですしね…。

今日の、いや、今日も伊勢崎は暑かったですね。
朝からジリジリと、地獄でした…。

こんな天気のいい日に、アルプス級の山に行って、
存分に楽しめたらいいですよね。
Commented by torajiro-joshu at 2010-07-20 21:53
★takebowさん、こんにちは。
「のんびり山行」でしたね…。
出だしが遅いですもん。

ただ、ここは何度も登っていて、大体どれくらいで
行って帰ってくることができるかわかっていたので、
行ってみました。
あの日の天気からして、14時迄に下山できていれば、
雷には襲われないと読んでいましたし…。

猫岩付近からの眺めは、たしかに「日光男体山」に似てますね。
スケールは向こうの方が大きいですけど…。
by torajiro-joshu | 2010-07-18 23:54 | 山歩き | Comments(6)

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu