寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ

聖天寿し

妻沼(熊谷市)の聖天様のすぐそばにあるお店です。
寿しの看板を掲げていますが、江戸前ではなく、いなり寿しのお店です。
a0094280_20304087.jpg

いなり寿し

かなり甘めのいなり寿しですね。
甘塩っぱいというよりは、明らかに甘いです。
これは、かなり特徴があると思います。
ちなみに、のり巻きはそれほどではありません。
これは、ハマる人はハマるかもしれませんね。

ところで、このいなり寿司は…、
a0094280_20305620.jpg

赤岩の渡し(の土手上)で食べました。

寒風吹き荒ぶ中、いなり寿しのパックを押さえつつ、
鼻水垂らしそうになりながら食べている様は、
傍から見れば、かなり怪しかったことでしょう…。
風がなければ、かなり気持ち良かったんでしょうけどね…。



聖天寿し
熊谷市妻沼1515
☎ 048-588-0162
[PR]
Commented by オヤジkaz at 2010-05-03 01:01 x
いやいや、雰囲気、充分出てます。
最近ん甘いものに目がないオヤジkazですが
こういう甘いモノも外せません(爆)
Commented by くに at 2010-05-03 07:47 x
細長いおいなりさんですね
良い景色の中で食べるのが一番  最高ですね!!
因みに、私は、妻が作ってくれるおいなりさんが一番好きです(なんちゃって 笑)
刻んだ新生姜を多めに、たっぷりの酢飯を詰め込んだ
ぽんぽこりんのおいなりさんです 山の時はいつも作ってもらいます
甘じょっぱいあじがたまんないですね
Commented by torajiro-joshu at 2010-05-04 20:58
★オヤジkazさん、こんにちは。
穏やかな日なら、河原や土手でランチも良かったんですけどね…。
妻沼には三軒のいなり寿司専門店があります。
ですから、食べ比べも楽しいです。(笑)
オヤジkazさんも是非御賞味下さい。
Commented by torajiro-joshu at 2010-05-04 21:03
★くにさん、こんにちは。
ごちそうさまです。(笑)
売っているものよりもそういったものの方が、
愛情がこもっていて、尚更ウマいでしょう。

山行の時に、お手製のいなり寿司というのはいいかもしれませんね。
糖分と塩分を一緒に取れますからね。

ちなみに、妻沼のいなり寿司は、どこのものも長いようです。
by torajiro-joshu | 2010-05-02 20:45 | 食べる | Comments(4)

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu